楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

ソムリエ フランスワイン 白ワイン

今日のワインで勉強 シャブリ編

こんにちは。みやっちょです。

以前、白ワインのセットを購入したのですが、その中の1本、シャブリを開けましたので、飲みながら少し勉強したいと思います。

シャブリって有名だよね。聞いたことあるな。でも実際は何なのかよくわからないな。という方はぜひ参考にしてください。

シャブリのラベルから読み取れること

まずはラベルを見てみましょう。

 

大きく『CHABLIS』と書いてあります。ありがたい。シャブリですね。

 

その下には『APPELLATION CHABLIS CONTRÔLÉE』と書いてあります。

 

地理的表示付きワインの中で原産地呼称保護[A.O.P.]ワインはフランスでは『A.O.C.』という表示を使います。

頭文字をとったらA.C.C.じゃないかと。

フランスの原産地呼称保護ワインは『Appellation d'origine contrôlée』なのでA.O.C.なんです。

その『d'origine』の部分に『CHABLIS』などのA.O.C.名が入ることが多いです。

 

例えば、以前紹介したプリムールで購入したシャトー・デュ・テルトルは

ちょっと見づらいですが

APPELLATION MARGAUX CONTRÔLÉE』と書いてあることがわかると思います。

ちゃんと『d'origine』の部分に『MARGAUX』と書いてありますね。

 

シャブリのラベルの話に戻ります。

2014年と書いてあります。

2014年に収穫されたブドウを少なくとも85%使用していると言うことです。

 

そして、シャブリは白ワインのみです。ブドウ品種はシャルドネのみです

 

おー。簡単で良かったですね。覚えましたね。

シャブリはシャルドネで造った白ワインです

 

たまに、シャブリの赤は無いの?とか、ボージョレ・ヌーヴォーの白は無いの?とか聞かれますから。

ただ、ヌーヴォーでは無い『ボージョレ』には赤も白もあるんですね。ロゼも。ここが難しいところです。まず、ヌーヴォーじゃないボージョレってあるの??って人も多いかもしれませんよね。

 

シャブリ地区

せっかくなのでシャブリ地区について少し勉強しましょう。シャブリ地区フランス・ブルゴーニュ地方にあります。

 

主要なA.O.C.は

  • Petit Chablis プティ・シャブリ
  • Chablis シャブリ
  • Chablis Premier Cru シャブリ・プルミエ・クリュ
  • Chablis Grand Cru シャブリ・グラン・クリュ

の4階層のA.O.C.に分類されます。

 

今回飲んだのは上から2番目のシャブリですね。一番よく見かけるシャブリですね。

もちろん全部、シャルドネを使って作った白ワインです。

 

ソムリエ・ワインエキスパート試験に出るのは『Chablis Grand Cru シャブリ・グラン・クリュ』内の7つのクリマとその地図ですね。

クリマっていうのは、畑と考えて良いと思います。7つの畑の名前を覚えましょうという意味です。

  • Blanchot ブランショ
  • Bougros ブーグロ
  • Les Clos レクロ
  • Grenouilles グルヌイユ
  • Preuses プルーズ
  • Valmur ヴァルミュール
  • Vaudésir ヴォーデジール

試験を受ける方は、地図で7つのクリマを覚えてくださいね。さらに、一番大きいクリマと一番小さいクリマも覚えておきましょう。

ソムリエ・ワインエキスパート試験では、こういう最大・最小をおさえておくのもポイントのひとつですね。

最大はLes Clos レクロで25.87ha、最小はGrenouilles グルヌイユで9.38haです。

 

シャブリの味は?

私が初めてシャブリを買って飲んだ時は、値段だってそこそこするし、芳醇で華やかな美味しさなのだろうと思って飲みました。色々ワインを飲んで、自分ではシャルドネってこんな感じの味だとわかったつもりだったので。

しかし、飲んでビックリ!あれ?このワインはシャブリで合ってるのかな??いつも飲んでるワインの価格の数倍するワインで合ってるのかな?と思いました。

今まで自分がシャルドネの味だと思っていたのは、温暖な場所で栽培されたシャルドネをガッツリと樽で熟成させたモノだったのです。

それに対しシャブリは、樽による香りではなく、その土地のシャルドネの本来の味を引き出す醸造方法なのです。シャルドネ本来の味を味わえるワインなのです。

香りは柑橘系の香りに加えてシャブリの特徴でもある石灰やミネラルの香り。口に含むとハッキリとした酸味を感じますが、穏やかな酸です。

これがシャルドネなのかー。そんな味わいです。

初めてシャブリにチャレンジする方は、いきなりプルミエ・クリュやグラン・クリュにいかないで(いかないか!)プティ・シャブリや私が購入したようにシャブリが入っているワインセットなどがおすすめです。

一旦、シャブリってこんな味なのか。と、わかったらハマるかもしれませんよ。

飲むたびに勉強させられるワインです。シャルドネは奥が深いなーって思います。

 

シャブリ まとめ

ワインの勉強をしている方も、していない方も、必ず通るのが『シャブリ』だと思います。

なんの知識もないと、何?これ?これがシャブリ??へーっ。で終わってしまうかも知れませんが、シャブリにも4階層あって、シャルドネで造られていて、シャルドネの本来の味を味わえるワインだと思うと楽しいですよね。

 

みなさんもぜひシャブリを試してみてください。

 

カンパーイ

 

ではまた。

-ソムリエ, フランスワイン, 白ワイン
-, , , , , ,

© 2020 みやログ