楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

スパークリングワイン ソムリエ ワインセット

今日のワインで勉強 スパークリングワイン編2

こんにちは。みやっちょです。

さて今回は、セットに入っていたスパークリングワインを紹介しつつ、解説していきたいと思います。

 

その前に前回の続きから

スパークリングワインの製法

1. トラディショナル方式 Méthode traditionnelle

Méthode champenoise=シャンパーニュ方式 という方法ですね。

瓶の中で第二次発酵を起こさせる方式。瓶内二次発酵というのをよく聞きますね。

 

2. シャルマ方式 Méthode charmat

Méthode cuvée close=密閉タンク方式 とも言われます。

大きなタンク内で第二次発酵を起こさせる方式です。シャルマは発案者の名前だそうです。

 

3.トランスファー方式 Méthode de transfert

いったん瓶内二次発酵させたワインをタンクに開けて、濾過してから新しいボトルに詰め替える方式。

フランスやアメリカで行われているそうです。

 

4.メトード・リュラル Méthode rurale

Méthode ancestrale メトード・アンセストラル とも言われます。

発酵途中のワインを瓶に詰め、王冠などで打栓して、残りの発酵を瓶内で行う方式です。

 

5.炭酸ガス注入方式 Gazéifié, Carbonated sparkling wine

加圧式のタンクにワインを入れて炭酸ガスを吹き込む方式です。

 

 

スパークリングワインと言っても、色々な造り方があるんですね。これを意識するだけでも、今後の人生が豊かになる気がしますね。

 

 

では、今回のセット内容を見ていきましょう。

 

スパークリングワイン セット内容

国別に分けましたので見ていきましょう。ワクワク。

 

フランス

フランスではスパークリングワインのことをヴァン・ムスークレマンと言うのでしたね。

左のワインには、特にヴァン・ムスーのような表記はありませんが、『BLANC DE BLANCS』と書いてあります。白ブドウだけで造られたスパークリングワインですね。シャンパーニュだったらシャルドネのみで造られたワインを意味しますが…このワインはユニ・ブラン主体で造られたワインみたいです。

 

真ん中のワインには『VIN MOUSSEUX』と書いてあります。ヴァン・ムスー。スパークリングワインですとキチンと書かれています。

 

右のワインには大きくCREMANT DE BOURGOGNEと書いてあります。クレマン・ド・ブルゴーニュ。ブルゴーニュ地方のクレマンです。

Crémant de Bourgogne原産地統制名称ワインいわゆるA.O.C.ワインです。Crémant de Bourgogneではロゼの発泡ワインと白の発泡ワインを造ることができます。

この中では、右のクレマン・ド・ブルゴーニュが期待出来そうですね!!

 

どのワインも『BRUT』と書いてあります。残糖量12g/ℓ未満の辛口スパークリングワインという事です。

 

ソムリエ・ワインエキスパート試験ではスパークリングワインの残糖量の表示は必須事項ですね。頑張って覚えましょう(私もブログで復習中)。

 

イタリア

イタリアではスパークリングワインの事をスプマンテと言うのでしたね。

左の白のスパークリングには『SPUMANTE』とキチンと書いてあります。ロゼの方には表のラベルには書いてありませんが、裏にちゃんと記載されています。

これも裏ラベルなのですが、2本とも『EXTRA DRY』との表示があります。残糖量の表示です。

すごい辛口のワインなんじゃないのか!と感じる表記ですが『BRUT』よりも残糖量はやや多めの12〜17g/ℓです。

これで残糖量を2つ覚えましたね!

 

スペイン その1

スペインではスパークリングワインの事をエスプモーゾと言うのでしたね。しかしこのワインには『MOUSSEUX』としか表示されていませんね。

実際にはそんなに使わない表記なのでしょうかね。

左の白のスパークリングは残糖量12g/ℓ以下の『BRUTの表示がありますね。右のロゼには『SEC』の表示があります。

実は残糖量表示は国ごとに違うんです。隠しててすいません。

特に甘口寄りのスパークリングワインの残糖量表示が結構違うんですよね。詳しくはまた別の機会にしするとして、

Sec(セック)』はフランスで17〜32g/ℓの表示なんですよね。本来のスペインの表示だと『Seco(セコ)』のはずなのですが、『MOUSSEUX』だし『SEC』だし、ちょっとフランスを意識したスパークリングワインなのでしょうか?

まぁこういったワインもありますよね。勉強。勉強。

 

スペイン その2

さぁ、出ました。次はカヴァです。

 

その前にスペインの地理的表示ワインについてまとめますよ。

スペインの原産地呼称保護ワインは5つに分類されています。フランスはA.O.C.のみですね、イタリアはD.O.C.とD.O.C.G.の2つです。スペインは5つ!多いですね。さらっと書いておきます。

  • V.C.I.G  地域名付き高級ワイン
  • D.O.  原産地呼称ワイン
  • D.O.Ca.  特選原産地呼称ワイン
  • V.P.  単一ブドウ畑限定ワイン
  • V.P.Ca.  上質単一ブドウ畑限定ワイン

なるほど。カヴァはその中のD.O.(原産地呼称ワイン)に分類されます。

Cava はカタルーニャ語で「洞窟」だそうです。

ソムリエ・ワインエキスパート試験では、主要ブドウ品種熟成表示が必須ですね。

主要3品種は、マカベオチャレッロパレリャーダ

全て白ブドウです。

呪文のように覚えてください。

マカベオチャレッロパレリャーダ

覚えましたか?

全て『CAVA』と表示がありますね。『METODO TRADICIONAL』も書いてありますね。トラディショナル方式シャンパーニュ方式で造っていますよと。

全て残糖量12g/ℓ以下の『BRUTの表示があります。

 

おー。まだ4本残っています。

 

次回完結します。

 

ではまた!

-スパークリングワイン, ソムリエ, ワインセット
-, , , ,

© 2020 みやログ