楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

ワインセット

おすすめ白ワインセット モルドバ編

こんにちは。みやっちょです。

 

失敗しないワイン選び ワインセット編 の記事でも書きましたが、新しい白ワインセットが到着しています。

おすすめ白ワインセット

今回購入したワインセット

シャルドネのみのワインセットです。様々な国のシャルドネが気軽に飲めます。飲み比べても面白いですね。

 

が、しかし、そんな理由だけでは購入しません。

どんな国のシャルドネかと言いますと、

おすすめ白ワインセット

白ワインセット 内容

チリ、イタリア、モルドバ、フランス、スペインです。

ふむ。

 

もう一度言います。

 

チリ、イタリア、モルドバ、フランス、スペインです。

 

そう!モルドバです。

 

今日はモルドバについて勉強します。

 

モルドバ ワイン

モルドバのワイン造りは5000年前から行われていたそうです。

ワイン造りが最も盛んだったのが、中世のモルドバ公シュテファン・チェル・マーレ(1433年〜1504年)の時代だったとされています。日本は室町時代(1336年〜1573年)ですね。

シュテファン・チェル・マーレは、ブドウ畑、醸造、ワインセラーの管理をさせるパハルニックpaharnic(「杯を持つ人」という意)という役職を定めていました。現在のソムリエよりも守備範囲が広いですね。

 

モルドバの緯度は北緯45〜48度、そのうちブドウ畑は北緯46〜48度に位置しています。日本は北緯20〜46度なので日本の最北端より北に位置していることがわかります。

土壌の約75%は腐植土を豊富に含んだ黒土(チェルノゼム Chernozem)です。

 

モルドバの主なブドウ品種

主な使用ブドウ品種はヴィティス・ヴィニフェラ種ですが、コーカサス品種、土着品種、ラブルスカ系品種、家庭ワインなど用にハイブリッドも栽培されています。

ヴィティス・ヴィニフェラ種とは中近東が原産のワイン醸造に適した品種で世界中でワイン用として利用されているブドウです。1000品種以上あるといわれていますが、実際にワイン醸造に使用されているのは約100種程度です。シャルドネ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンなど聞いたことあるような有名なブドウはほぼヴィティス・ヴィニフェラです。

今回、購入したワインはヴィティス・ヴィニフェラのシャルドネでしたが、モルドバには主な土着品種が4つあります。

 

モルドバの主な土着品種

モルドバの主な土着品種はフェテアスカ・アルバ、フェテアスカ・レガーラ、フェテアスカ・ネアグラ、ララ・ネアグラです。

Feteasca Alba フェテアスカ・アルバ 白ワイン用品種

ルーマニア語で「白い乙女」の意。「フェアテスカ」とは「女性らしい」や「乙女」という意味です。「アルバ」は「白い」という意味です。アロマティック品種でスパークリングワインに使用されることも多いです。

アロマティックとはブドウ品種特有の香り(『第一アロマ』と言います)がはっきりとあらわれるブドウで、ゲヴュルツ・トラミネールやヴィオニエやソーヴィニヨンが代表ですね。アロマティックの反対はニュートラルです。ニュートラルの代表はシャルドネです。

フェテアスカ・アルバ。気になりますね。

 

Feteasca Regala フェテアスカ・レガーラ 白ワイン用品種

「高貴な乙女」と言いう意味です。「レガーラ」が「高貴な」ですね。

以前はフェテアスカ・レガーラとフェテアスカ・アルバが区別されずにブレンドされ「フェテアスカ」という名称で販売されていました。現在は単一品種で造られるワインが増えています。こちらもアロマティック品種です。

 

Feteasca Neagra フェテアスカ・ネアグラ 赤ワイン用品種

ルーマニア語で「ネアグラ」は「黒い」という意味です。なので「黒い乙女」という意味ですね。

名前の通りに赤ワイン品種で、熟成にも向いた、高品質なワインになります。

 

Rara Neagra ララ・ネアグラ 赤ワイン用品種

ルーマニア語で「ララ」は「貴重」という意味です。「貴婦人」という意味もあるのでしょうか。

単一品種だけでなく、ブレンドされることも多い品種で、エレガントで華やかなワインに仕上がります。

 

 

モルドバのワイン法

モルドバでは2006年に「ブドウ・ワイン法」、2008年に食品全般の「原産地呼称法」が定められました。

 

モルドバの原産地呼称は「DOP」と 「IGP」の2種類です。

DOP

2016年の時点で、ロマネシュティとチュマイの2ワイナリーが登録されています。

登録された地域内で栽培されたブドウを使用しなくてはなりません。

 

IGP

4つの地域・名称が登録されています。

中央部 コドゥル

南東部 シュテファン・ヴォダ

南西部 ヴァルル・ルイ・トラヤン

全域 ディヴィン:指定された製造方法によるワイン スピリッツ

IGPも登録された地域内で栽培されたブドウを使用しなくてはなりません。

 

家庭ワイン

モルドバの「ブドウ・ワイン法」では、申請がなくても家庭用のワイン造りが認められています。所有するブドウ畑が15アール以下であれば登録不要です。

ほとんどの家庭には5〜7mの深さのセラーがあり、ピクルスやジャムやワインが保管されています。

 

小規模生産者

年間10万ℓ以下を製造し、1ha以上20ha以下のブドウ畑を所有し、他の大手のワイナリーから独立している法人が「小規模生産者」と定義されています。

 

モルドバ ワインの産地と特徴

中央部 Codru コドゥル

ルーマニア語で「コドゥル」とは森林地帯を意味します。

白ブドウが70%を占めています。土着品種のフェテアスカ・アルバの他、シャルドネやソーヴィニヨン・ブランも造られています。

ピノ・ノワールを使った上質な赤ワインや、瓶内二次発酵のスパークリングワインも造られています。

DOPに登録されているワイナリーの Romanesti(ロマネシュティ)もこちら中央部に位置しています。

 

南東部 Stefan-Voda シュテファン・ヴォダ

土着品種のララ・ネアグラが一番多く栽培されている地域です。

白ワイン品種も栽培されていますが、赤ワイン用品種に最も向いている地域です。

 

南西部 Value lui Traian ヴァルル・ルイ・トラヤン

主に赤ワインが生産されています。デザートワインが有名な地域です。

DOPに登録されているワイナリー Ciumai(チュマイ)もこちら南西部に位置しています。

 

全域 Divin

モルドバ全域で許可されてIGPで、製造方法が指定されているワイン スピリッツ(ブランデー)です。

ディヴィンにはルーマニア語で2つの意味があり、1つは「ワインから」という意味の「din vin」が省略された言葉です。もうひとつは「天からきたもの」という意味の「divin」という言葉です。

おすすめ白ワインセット モルドバワイン

今回のセットに入っていた モルドバワイン

モルドバワインのコウノトリ

ほとんどのワイナリーが義務化されていないにも関わらず、コウノトリとブドウのマークをラベルに表示しています。

シュテファン・チェル・マーレは42回も戦場に挑みながらほぼ負けることがありませんでした。ある巨大な敵との戦闘時に戦士達が疲労困憊し立ち上がれなくなりました。そこに一羽のコウノトリがブドウの房をくわえて飛んできました。そのブドウを戦士に与えたところ活力を取り戻し勝利を収めました。

それ以来、モルドバの人々はコウノトリへの感謝の気持ちを込めてコウノトリとブドウのモチーフを好んで使うようになりました。

 

モルドバワイン まとめ

注目のワイン産地モルドバについて勉強しましたが、やはり勉強するとその分ワインの深み・楽しみが増しますね。

今回はシャルドネでしたが、今後は土着品種にもチャレンジしましょう!

楽しみが増えました。

 

カンパーイ。

それではまた。

-ワインセット
-, , ,

© 2020 みやログ