楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

ソムリエ 日本ワイン

日本ワイン 表示ルール

こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。

 

近所のスーパーマーケットのお酒コーナーを見ると、ひと昔前よりはワインの売場は拡大されているのですが、「日本ワイン」が少ないんですよ。

 

バランスも悪いんです。「日本ワイン」が少ないのに「国内製造ワイン」は多すぎる。

あれだったら「国内製造ワイン」を減らして、モルドバとか南アフリカとかジョージアとかイギリスのスパークリングとか置けば良いのになぁ…と思いつつ、まぁ会社がワインにそれほど力を入れてないのと、知識が無いからメーカーの言いなりなんだろうなと想像出来ます。

なぜなら、スーパーマーケットで酒の仕入れ担当をしていた事もあったのでわかるんですよね。想像以上にみんなお酒に無関心なんですよ。特にワインに無関心なんですよ。チャンスの多い部門だとは思うのですが。スーパーマーケットで酒の仕入れを担当していた時の話もいつか書きますね。

 

今回やっと見つけたのが『GI Yamanashi』の表示がある「山梨甲州 2018」です。

日本ワイン 山梨甲州 GI Yamanashi

今回購入した日本ワイン

 

今日は日本ワインの表示ルールを勉強したいと思います。

 

日本ワイン 表示ルール

2015年10月30日『果実酒等の製法品質表示基準』が国税庁によって定められました。(施行は2018年10月30日)

これによって、ワインのラベル表示を規定する法制度が整いました。

この法制度は『ワインのラベルの表示ルール』と呼ばれています。

 

国産ブドウのみを原料として、日本国内で製造された果実酒のみ「日本ワイン」であると定められました。

さらに、原料ブドウの産地や品種やその収穫年の表示にも規定が定められました。

 

日本ワイン 表ラベル

日本ワインの場合のみ「日本ワイン」という表記が可能となりました。書いても書かなくても良いと言うことですね。せっかくなら表記してもらった方が良いですよね。選びやすいですし。

地名、ブドウ品種、ブドウの収穫年も表記が出来ます。

これは覚えておくと良いですね。ブドウ品種や収穫年も「日本ワイン」でないと表記出来ません。

 

このワインはわかりやすいですね。

「日本ワイン」「山梨甲州」「2018」「甲州」全て表記してあります。

日本ワイン 山梨甲州 GI Yamanashi

日本ワイン 表ラベル

 

反対に、海外原料を使用した場合には、地名、ブドウ品種、収穫年を表記出来ないだけではなく、「輸入濃縮果汁使用」や「輸入ワイン使用」などの旨を記すことが義務となっています。義務です。

 

日本ワイン 地名の表示ルール

「山梨甲州」と表示がありますが、地名が示す範囲内にブドウ収穫地(85%以上使用)と醸造地がある場合にワインの産地名が表示できます

 

「甲州産ブドウ使用」のような表記はありませんが、もし記載する場合には、地名が示す範囲内にブドウ収穫地(85%以上使用)がある場合はブドウの収穫地名が表示できます

ただ、山梨の場合は地理的表示の指定を受けているので「甲州産ブドウ使用」と表記するよりも『GI Yamanashi』の記載の方が重要ですね。

『GI』は日本における地理的表示制度の表示のひとつです。

 

地理的表示は、指定された産地内で造られたワインであっても、原料や製法、製品規格などの基準(生産基準)を満たしていないワインには表示することが出来ません。

地理的表示を使用する際は「地理的表示」「Geographical Indication」「GI」の文字を使用します。

個人的には「GI」一本に決めてしまえば良いのに!と思いますけど。

日本ワイン 山梨甲州 GI Yamanashi

GI Yamanashi の表示

 

2019年現在、ぶどう酒の地理的表示の指定を受けているのは、山梨(2013年)と北海道(2018年)だけです。

 

日本ワイン ブドウ品種の表示ルール

単一品種を85%以上使用した場合は単一品種の表示をすることが出来ます

カベルネ・ソーヴィニヨンを85%使用すればラベルに「カベルネ・ソーヴィニヨン」と記載出来るということですね。

 

2品種を表示する場合は、2品種合計で85%以上使用し、量の多い順に表示します

カベルネ・ソーヴィニヨンを50%、メルローを35%使用していれば「カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー」と記載出来ます。「メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン」ではダメです。

 

3品種を表示する場合は、表示する品種を合計85%以上使用し、それぞれの品種の使用量の割合と併せて、使用量の多い順に表示します。

カベルネ・ソーヴィニヨンを40%、メルローを30%、プティ・ヴェルドを15%使用していれば「カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロー30%、プティ・ヴェルド15%」と記載出来ます。さすがに3種類だと表ラベルには必要無い気もしますね。割合も書かなくてはいけないので。

 

日本ワイン ブドウの収穫年の表示ルール

同一収穫年のブドウを85%以上使用した場合に表記出来ます

 

今回のワインは「2018」に収穫した「甲州」を85%以上使用したワインということです。

 

日本ワイン 裏ラベル

ワインの裏ラベルには、6つの表示義務があります。①日本ワイン ②品目 ③原材料名 ④製造者名 ⑤内容量 ⑥アルコール分 です。

表示する字の大きさは8ポイント(200ml以下の容器の場合は6ポイント)以上です。

裏ラベルの一括表示欄は基本的に枠で囲む必要があります。

 

今回のワインで見ていきましょう。

日本ワイン 山梨甲州 GI Yamanashi

裏ラベルの表示

①日本ワイン 日本ワインの場合は表示する義務があります。義務なのですね。このワインにも日本ワインとバッチリ書いてありますね。

②品目 「果実酒」と表示があります。表ラベルに表示した場合は省略することが出来ます。

③原材料名:ぶどう(日本産)などの表示です。ぶどう(山梨県産)と表示があります。

④製造者名:マンズワイン株式会社 東京都港区…  と記載されています。社名と住所ですね。

⑤内容量:750ml  

⑥アルコール分:12%

 

全てキチンと記載がありますね。まぁ大手さんなので間違えないですよね。

 

日本ワイン 表示ルール まとめ

日本ワインの表示ルールについて勉強しました。

 

これでスーパーマーケットやワインショップに行っても迷わずに購入できますね。

ワインショップで買えるのは当たり前なのですが、せっかくの「日本ワイン」なのですからスーパーマーケットやコンビニエンスストアでもっともっと手軽に買えるようになると良いですね。頑張れ!日本ワイン!!

 

カンパーイ!

 

それではまた。

-ソムリエ, 日本ワイン
-, ,

© 2020 みやログ