楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

ボージョレ・ヌーヴォー

【2019年】ボージョレ・ヌーヴォー の 白ワイン が飲みたいんだ!

こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。

 

ボージョレ・ヌーヴォの季節が近づいて来ました。ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日は11月の第3週の木曜日です。2019年は11月21日(木)午前0時に解禁です。

 

突然ですが、問題です。

ボージョレの白ワインってありますか??

 

次の問題です。

ボージョレ・ヌーヴォーの白ワインはありますか??

 

どちらもスパッと答えられた方は勉強熱心な方ですね。

正解は、

みやっちょ
ボージョレの白ワインはあります。

ボージョレ・ヌーヴォーの白ワインはありません。

 

「え??一体何を言ってるの??」の方は、前回の『これさえ知ってれば大丈夫 ボージョレ・ヌーヴォーとボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー』の記事をお読み下さい。

 

残念ながらボージョレ・ヌーヴォーには白ワインが存在しないのですが、出来立てホヤホヤの白ワインは存在します。白ワインは好きだけど、ボージョレ・ヌーヴォーは赤ワインだからイマイチ苦手…という方、この記事を読めば11月の第3木曜日を楽しめます!

 

ボージョレ・ヌーヴォーの白ワインの正体は?

ボージョレ・ヌーヴォーのカタログを見たり、インターネットを検索していると、何気にボージョレ・ヌーヴォーの白ワインらしきワインが載ってますよね。

ソムリエ的にああいうのはどうかな??ソムリエ的でなくてもああいう売り方はどうかなと思います。スッキリしない売り方です。今回はその白ワインの正体に迫ります。

今日はスッキリさせて11月の第3木曜日を迎えましょう。

 

 

ボージョレ・ヌーヴォー の復習

前回の記事の復習になりますが、ボージョレ地区では赤ワイン、ロゼワイン、白ワインが造られています。

ガメイから造られる赤ワインとロゼワイン、シャルドネから造られる白ワインです。

 

しかし、Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているのは、赤ワインとロゼワインだけなのです。

それでは一体カタログなどに掲載されている白ワインは何なのでしょう??

 

 

ボージョレ・ヌーヴォーの白ワインの正体

ボージョレ・ヌーヴォーのカタログなどに掲載されている白ワインは、ボージョレ地区以外の地域の Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)なのです。

11月の第3木曜日に販売が許可されている Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)は、ボージョレ・プリムール(ボージョレ・ヌーヴォー)だけではなく、他にもたくさんあるのです。

それでは Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているA.O.C.を見てみましょう。

今回は、白ワインが許可されている A.O.C.を中心に見ていきます。

 

 

白ワイン・ヌーヴォーが許可されている A.O.C.

Coteaux Bourguignons  コトー・ブルギニヨン

ブルゴーニュ地方。2011年11月22日の政令で新たに認められたA.O.C.です。赤ワイン、ロゼワイン、白ワインが造られています。

Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているのは白ワインのみです。

 

 

Bourgogne Aligoté  ブルゴーニュ・アリゴテ

ブルゴーニュ地方。2011年11月22日の政令で新たに認められたA.O.C.です。

アリゴテ100%の白ワインが造られています。

もちろん、Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているのは白ワインのみです。

 

 

Mâcon  マコン

ボージョレ地区のすぐ北にあるマコネ地区のA.O.C.です。ピノ・ノワール、ガメイから造られる赤ワインとロゼワイン、シャルドネ100%から造られる白ワインのA.O.C.です。

Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているのはロゼワインと白ワインのみです。

 

ちなみに、頭がごちゃごちゃになるプイィ・フュイッセはマコネ地区のA.O.C.です。プイィ・フュメはロワール地方サントル・ニヴェルネ地区のA.O.C.です。

 

 

Mâcon Villages  マコン・ヴィラージュ

同じくマコネ地区のA.O.C.です。A.O.C.マコンより規定が厳しく、指定されたコミューンで規定の条件を満たした場合に名乗ることが出来ます。マコン・ヴィラージュはシャルドネ100%から造られる白ワインのみのA.O.C.です。

もちろん、Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているのも白ワインのみです。

 

そして、このマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーが、よくボージョレ・ヌーヴォーのカタログなどにボージョレのフリをして紛れている白ワインの正体です!!

 

 

Ventoux  ヴァントゥー

ローヌ渓谷地方。グルナッシュ、シラー、カリニャンなどの多様な品種が認められた赤ワインとロゼワイン、クレレット、ブールブラン、グルナッシュ・ブランなどから造られる白ワインのA.O.C.です。

赤ワイン、ロゼワイン、白ワインとも Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められています。

 

 

Muscadet  ミュスカデ

ロワール渓谷地方 ペイ・ナンテ地区。ムロン・ド・ブルゴーニュのみから造られる白ワインのA.O.C.です。

ミュスカデとシュール・リーの記事はコチラから

もちろん、Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているのも白ワインのみです。

 

 

Coteaux du Lyonnais  コトー・デュ・リヨネ

ボージョレよりさらに南、リヨン市の西側に広がる地域です。ガメイ主体で造られる赤ワインとロゼワイン、アリゴテとシャルドネ主体で造られる白ワインのA.O.C.です。

赤ワイン、ロゼワイン、白ワインとも Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められています。

 

 

Gaillac ガイヤック

南西地方、トゥールーズ・アヴェイロネ・中央山塊地区。赤ワイン、ロゼワイン、辛口白ワイン、発泡白ワインが造られているA.O.C.です。

赤ワインはデュラスとフェル・セルヴァドゥ主体でシラーがブレンドされる場合もあります。

白ワインはモーザックやレン・ド・レルやミュスカデルを主体で造られています。レン・ド・レルはほぼガイヤックでしか栽培されていない品種です。花や柑橘系の繊細なアロマが特徴です。

 

Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められているのは白ワインと、ガメイから造られる赤ワインのみです。

 

 

Côtes du Roussillon  コート・デュ・ルーション

ラングドック・ルーション地方、ピレネー・オリエンタル県=ルーション地方。赤ワイン、ロゼワイン、白ワインとも造られているA.O.C.です。

赤ワインの主要品種は、カリニャン、グルナッシュ、ムールヴェードル、シラーに、補助品種をブレンドします。細かい規定があります。

ロゼワインの主要品種は、グルナッシュ、シラー、グルナッシュ・グリに、補助品種をブレンドします。細かい規定があります。

白ワインの主要品種は、グルナッシュ・ブラン、マカブー、トゥルバに、補助品種をブレンドします。細かい規定があります。

赤ワイン、ロゼワイン、白ワインとも Vin de Primeur / Vin Nouveau (新酒)として認められています。

 

 

ボージョレ・ヌーヴォーの白ワインの正体 まとめ

白ワインのヌーヴォーをまとめてみました。

みやっちょ
魅力的な白ワインのヌーヴォーがたくさんありますよね。むしろボージョレ・ヌーヴォーより興味が出てきたかも。

 

こんな魅力的な白ワインがたくさんあるのに、なぜ、ボージョレ・ヌーヴォーのどさくさに紛れて販売しようとするのでしょう??もうそんな時代はとっくに終わっていると思うのですが。

 

「ボージョレだけじゃない!!白ワインのヌーヴォー特集」とか「ボージョレ・ヌーヴォーと一緒に楽しむ白ワインのヌーヴォー」とか堂々と特集を組んで販売すれば良いのにな、と思います。もちろんキチンと販売しているトコロもたくさんあると思います。これからはそういう企業が生き残る時代だと思います。

 

 

白ワインのヌーヴォーでカンパーイ!!

 

ではまた。

-ボージョレ・ヌーヴォー
-, , ,

© 2020 みやログ