楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

書籍

おすすめワイン本『大人のためのワイン絵本』のイラストがツボ

 

こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。

 

みやっちょ
今回は『大人のためのワイン絵本』を紹介します。

 

 

  • パラパラ読んで楽しいワイン本を探している
  • 気軽に学べるワインの本を探している
  • おしゃれなワイン本を探している
  • イラストたくさんのワイン本を探している

という方におすすめの記事です。

 

みやっちょ
私はイラストの雰囲気と色のセンスがとても好きです。癒されるワイン本です。

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

 

おすすめワイン本『大人のためのワイン絵本』

 

大人のためのワイン絵本 概要

今回、数あるワインの本でこの「大人のためのワイン絵本」を購入した理由のひとつが表紙です。

表紙のイラストの感じ、フォント、色づかい、余白の使い方。

センスが良いと思いませんか??思わず中身も見たくなる感じ。

 

みやっちょ
予想的中です!素晴らしいバランスの内容で、オシャレな本でした。

 

内容は、

  • はじめに
  • 第1章 ワインが生まれるまで
  • 第2章 ワインはどうやってつくられる?
  • 第3章 テイスティングに挑戦
  • 第4章 ワインを選ぼう
  • 第5章 ワインで世界を旅しよう

はじめに+5章で構成されています。

 

 

はじめに

「はじめに」では『ブドウがワインになるまで』が見開き1ページでイラストを使って書かれています。

  1. テロワール
  2. ブドウ品種
  3. 醸造
  4. 熟成とびんづめ
  5. ワインの完成
  6. フランスのワインと世界のワイン

『ブドウがワインになるまで』の大まかな説明だけでなく、その項目の詳しい内容が何ページを見れば良いかも書かれています。目次のような役割も果たしているわけです。

 

例えば、『ブドウ品種』のことはP8〜15を見れば書いてありますよとか、『醸造』『熟成とびんづめ』の項目はP48〜51に書いてありますよ、などすぐにわかります。

 

センスの良い目次みたいな感じですね。

 

「はじめに」を読んだだけでも素敵な本だな!と確信出来ます。

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

第1章 ワインが生まれるまで

赤ワインの主要品種10種類白ワインの主要品種10種類気候ヴィンテージ地勢土壌、などの章です。

 

「気候」のページでは、大陸性気候、海洋性気候、地中海性気候の説明がわかりやすく表にまとめられています。

 

「土壌」のページでは、泥灰岩、白亜、粘土石灰質、沖積土、頁岩、火山質の説明がイラストと共に解説されています。

 

みやっちょ
私の苦手な「気候」「土壌」がしっかりとまとめられています。嬉しい。

 

 

第2章 ワインはどうやってつくられる?

1年の作業、病害虫、栽培法、ワイナリー、赤ワインのつくり方、白ワインのつくり方、ロゼワインのつくり方、甘口ワインのつくり方、スパークリングワインのつくり方、酒精強化ワインのつくり方、樽のつくり方、コルクのつくり方、の章です。

 

赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、シャンパーニュのつくり方だけでなく、甘口ワイン、シャルマ方式のスパークリングワイン、酒精強化ワインのつくり方もイラスト付きで解説されています。

痒い所に手が届く本です、

 

樽のつくり方とか、コルクのつくり方まで、可愛いイラストで描かれています。

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

第3章 テイスティングに挑戦

テイスティングの仕方、目で見る、アロマを感じる、味わう、欠点のあるワイン、栓の開け方、サービス、料理とワインの関係、ワインのTPO、などの章です。

 

「つけあわせやデザートとの相性は?」のページでは、フライドポテトと相性の良いワインのタイプや、ハンバーガーと相性の良いワインのタイプ、ナゲットと相性の良いワインのタイプなども書いてあって面白いです。

 

「ワインのTPOを知ろう」のページでは、ふたりで、グループで、大人数で、の3パターンでワインを選ぶコツが書いてあります。センスある切り口ですよね。

 

 

第4章 ワインを選ぼう

好きなワインのタイプ、ボトルとパッケージ、ラベルの見方、レストランでの注文、保存方法、などの章です。

 

「ボトルとパッケージのあれこれ」のページでは、ボトルの形やボトルのサイズが紹介されていますが、瓶のボトルだけでなく、バック・イン・ボックスやペットボトル、缶、テトラ・ブリックも取り上げています。

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

 

第5章 ワインで世界を旅しよう

フランスの生産地、ヨーロッパ、ニューワールド、日本、を紹介した章です。

 

フランスに関しては、ボルドー、ブルゴーニュ、ボージョレ、ローヌ、ロワール、シャンパーニュ、アルザス、ラングドック・ルション、プロヴァンス、コルシカ島、南西地方、サヴォワ・ビュジェ地方、ジュラ、と完璧なまでに解説されています。

その他は、ヨーロッパでざっくり、ニューワールドでざっくり解説されています。

 

嬉しいことに、日本のワインは詳しめに書いてあります。

 

と思ったら、やっぱり日本のワインのページは日本語版のオリジナルページでした!!

それでも嬉しい。

 

 

おすすめワイン本『大人のためのワイン絵本』まとめ

私は電子書籍版で購入しましたが、自宅でパラパラとめくって楽しむには紙書籍が良いかもしれません。

 

電子書籍版だと iPad の大きさでも横向きにして見開きにすると小さいかな?というイメージです。

縦にすれば十分なのですが、見開き1ページで完結するようなつくりなのでもったいない感じもします。

 

紙書籍と電子書籍悩むトコロですね。

 

まだまだワイン本を買い漁ります!!

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

ではまた!!

 

\ 紙書籍版の購入はコチラから /

 

\ 電子書籍版の購入はコチラから /

-書籍
-, , , ,

© 2020 みやログ