楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

書籍

ワイン本『ぼくのワインができるまで』を購入

 

こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。

 

みやっちょ
今回は、玉村豊男著『ぼくのワインができるまで』を紹介します。

 

赤ワインの造り方やスパークリングワインの造り方などワインの醸造方法がリアルに学べる本なのかな?と思い購入しましたが、そうではなく「ワイナリーオーナー」になるためや「ワインを造って暮らしたい」というためのリアルなお話の本です。

 

どんなことが書かれているかを紹介します。

 

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

 

ワイン本『ぼくのワインができるまで』

1ページに1話です。

イラスト中心に文章が3〜5行ほどのサラリと読む絵本のようなページと、文字だけで約15行前後のじっくりと読むエッセイのページがあります。

 

6ページから始まって80ページまでの75話あとがきで構成されています。

 

ワインの出会いから、ワインは飲むより造る方が100倍面白い、まで内容の濃い絵本になっています。

実際に内容を紹介していきます。

 

 

ワインとの出会い

ワインと出会った頃の話です。

 

飛行機のオリーブ22歳のときに初めてオリーブを食べた話(絵本)

パリ大学の食堂でパリ大学の学生食堂の話(絵本)

人がワインと出会うとき人は人生のどこかでワインと出会うという話(エッセイ)

みやっちょ
私も最初にワインを飲んだのはいつだったんでしょうかね??覚えてないです。

 

お酒は人にならうものワインと会話が食事の楽しみだということをフランスで学んだ話(エッセイ)

飲むかワインの国民一人当たりの年間消費量の話(絵本)

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

ワインを造るには

ワインを実際に造るための話です。農地を買って苗木を植えるところからです。

 

造るかワインを造ろうとするとおカネがかかる話(絵本)

ワインを造りたい人が増えているライフスタイルとしてのワイン造りにチャレンジする人たちが増えている話(エッセイ)

ワイナリーオーナーになるために世界と日本のワイナリーオーナーの話(エッセイ)

土地を探すワインとともに暮らす土地探しの話(絵本)

骨を埋めるブドウの樹との付き合い方の話(絵本)

農地を手に入れる実際に農地を手に入れる方法の話(エッセイ)

ブドウの樹の寿命ブドウの樹の寿命と後継ぎの話(エッセイ)

苗木を買う実際に苗木を買う話(絵本)

苗を植える実際に苗木を植える話(絵本)

育てるブドウの品種を選ぶ世界に通用するヴィニフェラ種を選ぶのか、日本在来のブドウを選ぶのか、ブドウ品種の話(エッセイ)

苗はかならず接ぎ木をするなぜ接ぎ木が必要なのかの話(エッセイ)

与えられた土地の話土地の個性の表現の話(絵本)

垣根づくりの畑ブドウの栽培方法の話(絵本)

どんな土地でもブドウは育つ土地の理想と現実の話(エッセイ)

たがいに競わせ厳しく育てるワイン用ブドウ畑の肥料の話(エッセイ)

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

 

ブドウ畑の一年

一年間でブドウの樹がどう変化し、どんな作業をするかのお話が続きます。

 

剪定収穫後のブドウの樹の話(絵本)

誘引春のブドウの樹の手入れ「誘引」の話(絵本)

ブドウは新しい梢に実る剪定(仕立て)とブドウの収穫量のコントロールの話(エッセイ)

収穫量とワインの味ブドウの収量とワインの味の関係の話(エッセイ)

新芽が出る暖かくなって新芽が出る話(絵本)

小さな果実蕾ができる話(絵本)

ファーストヴィンテージ苗木を植えてから3年間の話(エッセイ)

果粒は小さいほうがいいワイン用ブドウと生食用ブドウの違いの話(エッセイ)

葉が繁る夏初夏の話(絵本)

雑草と害虫コガネムシとコウモリガの話(絵本)

雨が降ると病気が出る若いブドウの梢の成長とヴィニュロン(ブドウ栽培者)の話(エッセイ)

コウモリガの幼虫など夏の仕事、雑草と害虫と害獣の話(エッセイ)

ボルドー液ボルドー液のつくり方と思い出の話(絵本)

スピードスプレイヤー自走式液剤散布マシンの話(絵本)

無農薬栽培日本での完全無農薬の有機ブドウ栽培の現実の話(エッセイ)

消毒用機材現在の消毒方法と未来の話(エッセイ)

ヴェレゾン夏の終わり、ブドウの実の成長の話(絵本)

収穫のときブドウの収穫時期の話(絵本)

醸造を委託する収穫したブドウを実際にワインにするための現実の話(エッセイ)

 

 

ワイナリーの現実的な話

実際にワイナリーを建てるには?といった話です。リアルです。

 

ワイナリーを建てるワイナリーを新設するための資金の話(エッセイ)

醸造ができる人醸造の免許の話(絵本)

ワイングロワーワインメーカーとワイングロワーの違いの話(絵本)

空飛ぶワインメーカー醸造の技術を身につける方法の話(エッセイ)

ワインは農家が造るものブドウ農家が自分でワインにする(造る)のが理想という話(エッセイ)

ワインの名前を考えるワインの名前やラベルデザインの話(絵本)

みやっちょ
もし自分のワインを造るとしたら、クラシカルなデザインにするか?チャーミングなデザインにするか?迷いますね。

 

ワイナリー経営を考えるワイナリーを建てるための資金調達から返済計画の現実的な話(絵本)

ワイン特区と表示ルール日本ワインの表示ルールの話(エッセイ)

マーケティング戦略とはどのような価格で何本生産すれば暮らせるかのリアルな話(エッセイ)

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

 

ワインを造る際の話

除梗破砕機慣行的な除梗の方法の話(絵本)

果汁プレス慣行的な搾汁方法の話(絵本)

梗は残すか捨てるか除梗とワインの風味話(エッセイ)

足で踏むように搾る果実の搾り方の話(エッセイ)

発酵の化学ブドウがワインになるときの化学反応の話(絵本)

みやっちょ
炭酸ガスを吸い込んでぶっ倒れてる絵が描かれています。もし実際に起こったら笑ってる場合ではないのだけど笑っちゃう絵です。

 

酵母の選定自然酵母と培養酵母の話(絵本)

白いワインと赤いワイン白ワインと赤ワインの造り方の話(エッセイ)

みやっちょ
ジョージアのオレンジワインの話にも触れています。

 

昔はみんな自然派だった慣行派と自然派の話(エッセイ)

ワインと硫黄の関係硫黄と亜硫酸塩の話(絵本)

近代化で喪ったものワインが洗練されたものになった話(絵本)

亜硫酸塩を添加するワインと亜硫酸塩の話(エッセイ)

どこまで昔に戻るかどんなワインを、どんなふうに造りたいのか、の話(エッセイ)

タンクと樽発酵後のワインの話(絵本)

コルクの栓コルクとスクリューキャップに関するイメージの話(絵本)

熟成という不思議な現象様々な熟成方法の話(エッセイ)

みやっちょ
最新型の壺での熟成はコンピューター制御になっているそうです。

最も古い最新型って感じですね!

 

スクリューキャップ時代コルクとスクリューキャップとワインの熟成の話(エッセイ)

みやっちょ
興味深いページです。コルクの密閉性は100パーセントに近いことや、わずかに空気を通すスクリューキャップの話などが書かれています。

 

 

ワイン産業の話

実際にワインで生計を立てるにはどうするかの具体的な話です。

 

ワインに値をつけるワインの売価を決める話(絵本)

ボトリングトラックワイン産業が熟成すればワインの価格が下がる話(絵本)

日本ワインは高いのか原材料費と採算が取れる価格・販売方法の話(エッセイ)

みやっちょ
日本ワインがなぜ3,000〜3,500円なのかを超現実的に計算したお話です。

 

注目される次世代産業日本のワイン産業の将来の話(エッセイ)

風景の中でワインを飲むブドウが育っている風景の中でワインを飲む話(絵本)

楽しいワインヴィレッジワインヴィレッジでワインを楽しむ話(絵本)

ワイナリー観光は農業を訪ねる旅小規模ワイナリー観光の話(エッセイ)

ライフスタイルワイナリーの集積日本のワイン産業の可能性の話(エッセイ)

舵のない小船で漂う旅ワインを造る人達の話(絵本・エッセイ)

ワインは飲むより造るほうが100倍面白い実際に自分でワインを造った感想の話(絵本)

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

 

ワイン本『ぼくのワインができるまで』まとめ

想像以上に内容の濃い絵本でした。

ただの絵本ではありません。

 

気になった方は是非手にとってみてください。

 

あわせて読む
ワインの本
おすすめ ワイン本 まとめ

 

 

ではまた。

-書籍
-,

© 2020 みやログ