楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

スパークリングワイン フランスワイン

クレマン ダルザスとは?? 招きネコのワインがオススメです

 

こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。

 

ネコのワインといえば、ドイツのシュバルツカッツが有名ですが、今回紹介するのはただのネコのラベルのワインではありません。

招き猫が描かれたワインを紹介します。

その名も、キュヴェ・マネキネコ です。

 

みやっちょ
手がカワイイ。招いています。

 

みやっちょ
ワインとネコ好きなら、ラベルと名前で即買いですね。

 

ネコとワイン好きの人にプレゼントするのも良いかも。

 

私は、年始の乾杯用に購入しました。限定の金色ラベルです。

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

 

今回は、クレマン ダルザスって何??を学びます。

 

白い招き猫のワインの記事はコチラから

 

 

 

クレマン・ダルザス キュヴェ マネキネコ

クレマン・ダルザス とは?

クレマン(Crémant)とは、フランスでの発泡性ワイン=スパークリングワインの呼び方のひとつです。

 

ダルザス(d'Alsace)は、「ド・アルザス」が縮まった形ですね。「クレマン・ド・アルザス」→「クレマン・ダルザス」外国語には良くあるパターンのヤツです。

クレマン・ダルザス(Crémant d'Alsace)で、アルザスのクレマンという意味です。

 

クレマン・ダルザス(Crémant d'Alsace)は原産地統制名称ワイン(A.O.C.)なので、決められた地域、決められた規定を守らなければ『クレマン・ダルザス』と名乗る事が出来ません。

A.O.C.で有名なのは「シャンパン(シャンパーニュ)」や「シャブリ」や「ボルドー」などですね。

 

シャンパーニュはフランス・シャンパーニュ以外で造る事が出来ません。

シャブリもフランス・シャブリ以外で造る事が出来ません。

 

同じく、クレマン・ダルザスもフランス・アルザス以外で造る事が出来ません。

クレマン・ダルザスはフランス国内で消費されるクレマンの第1位を誇っています。

 

 

クレマン・ダルザス その他の規定

シャンパンにも色々な決まりがあるように、クレマン・ダルザスにも色々な決まりがあります。

「クレマン ・ダルザス キュヴェ マネキネコ」もただの可愛い招きネコのラベルのワインではないのです。

 

使用できるブドウ品種は、リースリング、ピノ・ブラン、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、オーセロワ、シャルドネの6種類のみです。

ブドウの収穫は全て手摘みが義務付けられています。

「クレマン ・ダルザス キュヴェ マネキネコ」は、ピノ・ブラン60%、オーセロワ40% で造られています。もちろん全て手摘みで収穫されたブドウです。手が掛かっていますね!!

 

クレマン ・ダルザスはシャンパン(シャンパーニュ)と同じ、伝統的製法(瓶内二次発酵方式)で造らなければいけません。

大きなタンクでの二次発酵はNGです。

 

瓶内熟成期間も最低9ヶ月と決まっています。

「クレマン ・ダルザス キュヴェ マネキネコ」の熟成期間は18ヶ月以上です。

 

 

シャンパン と クレマン・ダルザス の比較

クレマン ・ダルザスも思ったより厳しい規定がありますね。

 

シャンパンと比較します。

A.O.C. Champagne(シャンパーニュ) Crémant d'Alsace(クレマン ・ダルザス)
地域 フランス・シャンパーニュ地方 フランス・アルザス地方
種類 発泡性の白、発泡性のロゼ 発泡性の白、発泡性のロゼ
認定ブドウ品種
  • シャルドネ
  • ピノ・ノワール
  • ムニエ
  • アルバンヌ
  • プティ・メリエ
  • ピノ・ブラン
  • ピノ・グリ(フロマントー)
  • リースリング
  • ピノ・ブラン
  • ピノ・ノワール
  • ピノ・グリ
  • オーセロワ
  • シャルドネ
ブドウ収穫方法 手摘みのみ 手摘みのみ
製法 伝統的製法(瓶内二次発酵) 伝統的製法(瓶内二次発酵)
熟成期間 15ヶ月以上 9ヶ月以上

 

ブドウ品種と熟成期間以外シャンパンとほとんど一緒ですね。

 

有名なシャンパン「モエ エ シャンドン」の価格はこんな感じです。

↓   ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

クレマン・ダルザス キュヴェ・マネキネコ まとめ

シャンパン(シャンパーニュ)と同じくらいの厳しい規定で造られたクレマン・ダルザス。

可愛いだけじゃない「クレマン・ダルザス キュヴェ マネキネコ」は、ネコ好きにはもちろん、ネコ好きではない人達にも満足してもらえるスパークリングワインという事がわかりましたね。

 

プレゼントにも、自宅用にも、パーティー用にも、満足できるワインだと思います。

 

白い招き猫のワインの記事はコチラから。

 

それでは、また。

 

-スパークリングワイン, フランスワイン
-, ,

© 2020 みやログ