楽天モバイル スタートガイドブック

楽天モバイルとソフトバンクの組み合わせで iPhoneを使用した感想

本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、楽天モバイル UN-LIMIT のお話です。   携帯電話の通信費って高いですよね。 私の先月までの状況は iPhone XR を使用 24回払い 回線はソフトバンク、プランは古いまま モバイルWi-Fi は WiMAX2   ソフトバンク回線とiPhone の機種代で、毎月約8,000円 WiM ...

ReadMore

クレマン ダルザス キュヴェ マネキネコ

【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、猫のラベルのお酒のまとめです。   猫のラベルのワインを探している 猫のラベルのお酒を探している 猫のラベルのお酒をプレゼントしたい という方におすすめの記事です。   世界にはたくさんの猫のラベルのワインがあります。 お気に入りの猫ラベルのワインが見つかると良いですね!!     【猫とワインのマリアージュ】可愛いです!猫のラベルのお酒 【猫とワインのマリアージュ】ドイ ...

ReadMore

ワインの本

おすすめ ワイン本 まとめ

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は「おすすめ ワイン本」のまとめです。   今まで読んだワイン本で 面白かったワイン本 おすすめのワイン漫画本 Twitterの企画で紹介した本 ワイン本のおすすめ記事 を紹介します。   勉強のためだけではなく、読んで楽しいワインの本も紹介します。 眺めているだけでも楽しいワインの本もありますよ。   みやっちょ個人的には簡単で読みやすいワインの本が好きです。   &nbs ...

ReadMore

HINEMOS(ひねもす)「REIJI」

甘いだけじゃない!ピンク色の日本酒 HINEMOS(ひねもす)REIJI

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の状況は 各サイトにてご確認くだい。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、綺麗なピンクの甘い日本酒HINEMOSの『REIJI』を紹介します。   仕事の後、なんかビールという気分じゃないな… ワインを開けるのもちょっと手間がかかるし… 癒されるお酒…ないかな…   そんな時にオススメなのがHINEMOS(ひねもす)の『REIJI』です。   え?日本酒はちょっと… ...

ReadMore

華ずし 冷凍金華鯖寿司

【華ずし】金華サバの「鯖寿司」と「炙り〆鯖」を注文してみた

本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の状況は 各サイト・各店舗にてご確認ください。   こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、金華サバで有名な『華ずし』を紹介します。   鯖寿司って美味しいけど、賞味期限がせいぜい3日ほどと短いですよね。 冷蔵庫で保存するとどうしてもシャリが固くなるし…   そんな鯖寿司好きにおすすめするのが、『華ずし』の冷凍金華鯖寿司です。   注文して届いた商品がこちらです。 華ずし 冷 ...

ReadMore

ザ ワイン マグナムエディション

ワイン本『The WINE マグナムエディション』が超おすすめの理由

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   『The WINE マグナムエディション 〜ワインを極めたい人の 至高のマスター & テイスティングバイブル〜』を購入しました。   みやっちょ今回は『The WINE マグナムエディション』を紹介します!   300ページの大型本です。イラストたっぷり。オールカラーです。   タイトルや表紙の割には中身は絵本のようにチャーミングです。 雑誌のようにパラパラとめくっているだけでも楽しい本なのですが、 ...

ReadMore

おすすめ ヴィーニョ・ヴェルデ【安くて美味しい3選!】

  こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。   みやっちょ今回は、比較的、手に入りやすい 1,000円前後で買える『ヴィーニョ・ヴェルデ』 を紹介します!   インスタにもあげましたが、2019年9月1日から9月30日まで【DEAN & DELUCA】で『TASTE OF MACAO』というマカオ料理の特集をやっていたので買いに行ってきました。   この投稿をInstagramで見る アフリカンチキンとヴィーニョヴェルデ。マカオの定番を自宅で。 # ...

ReadMore

フランスワイン 書籍 白ワイン

【BARレモンハート】漫画で学ぶ ソーテルヌ「とてつもない」デザートワインとは

 

こんにちは。ソムリエ ブロガー みやっちょです。

 

今回はお酒の漫画『BARレモンハート17巻』220話の『「とてつもない」という名のワイン』から、とてつもないデザートワイン『レクストラヴァガン1990』を学びます。

 

  • とてつもないワインを探しているという方
  • とてつもないデザートワインを探しているという方
  • とてつもない貴重なワイン探しているという方
  • とてつもなく甘口ワインが好きだという方

 

 

メモ

漫画【BARレモン・ハート】とは、都内某所にある『BARレモン・ハート』を舞台に繰り広げられるお酒のマンガです。お酒に詳しいマスターのもとに、常連客なのに酒音痴の松っちゃんと、謎に包まれた常連客のメガネさんを中心に、色々なお客さんが訪れて様々なドラマを生みます。一話完結でとても読みやすいのでお酒好きにはオススメの漫画です。作者は古谷三敏。

 

 

 

漫画BARレモン・ハートに登場した「とてつもない」ワイン レクストラヴァガン 1990 とは

漫画BARレモン・ハート17巻 220話 「とてつもない」という名のワイン

BARレモン・ハートで、常連の松っちゃんがいつものウイスキーウーロン割りを飲んでいます。

マスターはウイスキーウーロン割りばかり飲んでいる松っちゃんに

「バックバーに 世界の名酒がずらりと並んで、ないサケはないというBARなんだよ ここは」

と呆れています。

 

そこにメガネさんが登場。

「ドワジデーヌ・レクストラヴァガン1990をくれ!!」

と言います。

 

マスターは

「松っちゃん 聞いた?せっかくいいBARに来たんだから こういう注文をするんですよ」

と言った後メガネさんに聞き直します。

「えっ」

「メガネさん いまなんていったの?」

 

マスターは、1996年のヴィンテージはあるけど、1990年のヴィンテージは無いと答えます。

 

メガネさんは「レモン・ハートにないサケは ないと豪語していたのは だれかな」とマスターを煽ります。

「当時から手に入れようと八方手をつくしたんだけど とうとう手に入らなかったんです」とマスターが汗をかきながら焦った様子で答えます。

 

「シャトー・ディケムじゃだめなの?」

とマスターは世界最高峰の甘口白ワインを勧めます。

 

メガネさんは、シャトー・ディケムの素晴らしさを知っているけど、今回はレクストラヴァガンの1990年でないとダメだと言います。

 

理由は、メガネさんの恩師が病気になり、生きているうちにレクストラヴァガンを飲ませてあげたいのだそうです。

恩師はソーテルヌが好きで、ありとあらゆるソーテルヌを飲んだことがあるのですが、レクストラヴァガンの1990年ヴィンテージだけは飲んだ事が無いそうです。

 

マスターは「手をつくして捜してみる」と約束します。

 

 

レクストラヴァガンの産地 ソーテルヌ・バルサックとは?

レクストラヴァガンはシャトー・ドワジデーヌ(シャトー・ドワジ・ダエーヌ)が、良年のみに、少量しか造らない超貴重な甘口ワインです。

シャトー・ドワジデーヌはフランス・ボルドー地方のソーテルヌ・バルサック地区に位置します。

フランス・ボルドー地方のガロンヌ川の左岸に位置するソーテルヌとバルサック地区は甘口ワインの有名産地です。

 

 

 

Château Doisy Daëne(シャトー・ドワジ・ダエーヌ)の格付け

ソーテルヌ・バルサック地区にもメドックのように格付けがあります。

 

1855年のパリ万国博覧会の際に、メドック地区の赤ワインの格付けが制定されましたが、ソーテルヌ・バルサック地区の甘口ワインにも格付けが制定されました。

 

ソーテルヌ・バルサックの1855年格付けワインは、格付けの高い順から、Premier Cru Supérieur(プルミエ・クリュ・シュペリュール)、Premièrs Crus(プルミエ・クリュ)、Deuxièmes Crus(ドゥジエム・クリュ)の3段階です。

 

Château Doisy Daëne(シャトー・ドワジ・ダエーヌ)は、Deuxièmes Crus(ドゥジエム・クリュ)にあたります。

 

マスターが勧めたシャトー・ディケムは、唯一の Premier Cru Supérieur(プルミエ・クリュ・シュペリュール)のワインなのです。

そのシャトー・ディケムよりも、メガネさんが何としても手に入れたい貴重な貴重なワインが「レクストラヴァガン1990」なのです。

 

 

 

レクストラヴァガンの使用ブドウ品種は? 生産量は?

レクストラヴァガンの使用ブドウ品種は、セミヨンとソーヴィニヨン・ブランです。

製造年によって、セミヨンとソーヴィニヨンブランの比率が違うようです。

 

メガネさんがこだわった1990年はセミヨン100%、マスターが所有していた1996年はソーヴィニヨン・ブラン100%で造られているようです。(「BARレモン・ハート17巻」のマスターとメガネさんのやりとりから)

 

1990年も1996年のどちらの生産量も、たった4樽のみです!

 

レクストラヴァガン1990について、レモン・ハート17巻によると

1990年、ソーテルヌ地区バルサック村のぶどう園、シャトー・ドワジデーヌで驚異的に糖度の高い貴腐ブドウが収穫され抜群のワインが出来た。オーナーはこの奇跡的ともいえる品質をブレンドしてしまうのは犯罪的だと考え、小瓶に品質保持のため、ワックスをかけてリリースした。それがこの「レクストラヴァガン(とてつもないの意)」である。

『BARレモン・ハート17巻』より引用

 

 

 

漫画BARレモン・ハートに登場した「とてつもない」ワイン レクストラヴァガン 1990 まとめ

レクストラヴァガン1990は、本当にとてつもないワインですね。

 

マスターは一週間捜し続けます。

果たして「レクストラヴァガン1990」を手に入れる事が出来たのでしょうか??

 

結果は「BARレモン・ハート17巻」を見てくださいね!

お酒好きにはたまらない漫画ですね。

 

では、また。

-フランスワイン, 書籍, 白ワイン
-, , , ,

© 2020 みやログ